AGLOCOで副収入を!
今、話題急上昇中のAGLOCO!!これを使わない理由はありませんよ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.AGLOCOの経営体制
AGLOCO(アグロコ)は参加無料です。

でも参加者へ株式や報酬などの形で支払がなされます。
では、その原資をAGLOCO(アグロコ)はどうやって稼いで来るのでしょうか?


そこが分からないと怪しいですよね。

やっぱりどこかでAGLOCO(アグロコ)も
参加者からお金取るのでは?と思えてしまいますよね。


では、AGLOCO(アグロコ)自体が
どうやってお金を稼いで来て、私達に還元してくれるのか、

AGLOCO(アグロコ)のビジネスモデルの構造を探ってみましょう。

AGLOCO(アグロコ)のビジネスモデルを見れば、
何故Win-Winな構造なのか良く分かります。


検索(Search) 
あなたがViewbarツールを使って検索する度に、
AGLOCO(アグロコ)は検索エンジンプロバイダ(Googleなど)から収入を得ます。

広告(Advertising) 
Viewbarツール上に広告が載ります。
私達がクリックしたり、買い物をした際にAGLOCO(アグロコ)は
広告掲載者から紹介料を得ます。

アフィリエイト(Transaction commissions) 
AGLOCO(アグロコ)経由で商品が売れた場合に
AGLOCO(アグロコ)は例えばAmazonなどから
アフィリエイトコミッションを受け取ります。

ソフトウェア配布(Software distribution) 
新しいソフトウェアをより多くの人へ配布する手伝いをすることで、
ソフトウェア会社から収入を得ます。

サービス加入(Service distribution)サービス加入者を増やす手伝いをすることで、
サービス提供者から収入を得ます。

商品利用(Product distribution) 
新しい商品を使う人を紹介することで、商品提供側から収入を得ます。

さて、ここにあげた多くの項目は参加するコミュニティーが
大きくなればなる程、報酬アップを交渉できるようになります。

Yahoo!などに広告を出す時、トップページの広告は何十万とか、何百万といった単位ですよね。

広告を出す側からすると、
そのサイトへ集まる人の数が多く、かつ実際に行動している人が多い場合に、
価値を認めてお金を出します。

1人1人ではどうにもなりませんが、コミュニティーになることで、
より多くのお金が稼げ、それが最終的に私達へ還元されるのです。


ちょっと違いますが、寄付をする際も、
個人ではなく、多くの人から募って集めることで、
まとまった大きなお金/モノを相手に渡すことができますよね。
それと同じようなことと考えてください。




登録方法については、こちらからどうぞ♪♪

☆目次☆
1.AGLOCO(アグロコ)簡単解説
2.AGLOCO(アグロコ)について
3.AGLOCOの疑問や不安
4.AGLOCOの最新情報!
5.AGLOCOの報酬システムについて
6.AGLOCOの登録方法
7.Viewbarについて
8.よくある質問(1)
9.よくある質問(2)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。